トップへ戻る

ホーム >> 物件更新システムCMS-pro >> 自社HPに物件データを入力する理由

自社HPに物件データを入力する理由

当社では、物件情報を自社ホームページ内に置くことを推進しています。

ホームページ経由の反響数を正確に測るため

ポータルへリンクさせるだけですと、
どのお問合せがポータル経由で、
どのお問合せが自社ホームページ経由のものなのか
わかりません。
結果、現ホームページの成果が出ているのかどうかを
調べることが難しくなります。

CMS-proをご利用いただければ、
自社ホームページ経由の反響数を正確に測ることができ、
次の改善策につながります。

イメージ

検索エンジンにインデックスされるため(細かいキーワードでの流入を得られる)

インデックスイメージ
▲キーワード例

CMS-proをご利用いただくと 物件詳細ページがGoogle等の検索エンジンにインデックスされるので、 細かいキーワードでの流入を得られます。

結果、濃いニーズを持ったユーザーのアクセスを増やすことができます。

また、近年住宅チラシを見た後
ネットで物件名・住所等のキーワードで検索するユーザーが増えており、
そういったユーザーも取り込むことができます。

自社ホームページのコンテンツを増やすため

ポータルへのリンクのみですと、自社ホームページにコンテンツが増えたことにはなりません。
また、ドメインが変わる他社システムの場合も同様です。

自社ドメイン内にコンテンツを増やした方が、検索エンジンからの評価が高まります。

コンテンツイメージ

このページのTOPへ戻る

  • 03-5408-9550
  • 「ホームページを見て」とお電話ください。
  • 平日9:30~18:30 土日祝定休 ※カレンダー通りの営業

メールでのお問合せはこちら 365日24時間受付中