エンジニア足立のコーディング日記

エンジニア足立のコーディング日記

RSS phpMyAdminへのアクセスを拒否されました!!

公開日:2013年11月15日
この記事を読むのに掛る所要時間: 316

さくらインターネットで新しく借りたVPSサーバーに、

 

MySQLの管理画面であるphpMyAdminをインストールしてアクセスすると

 

You don’t have permission to access /phpMyAdmin/ on this server.


などとメッセージが出てしまいます。

 

この画面へのアクセスを拒否されているということくらいは分かるのですが、

 

サーバー素人の私にはどうしていいものか分からず!!

 

で、

 

インストール時のディレクトリ名は、

 

「phpMyAdmin」にしていたのですが、

 

不思議なことに

 

「phpMyAdmin」を別の名称、

 

なんでもいいのですが、

 

例えば「mysql_kanri」などと別名にリネームすると、

 

問題なくアクセス出来るようになりました。

 

そもそもセキュリティー上、

 

「phpMyAdmin」というディレクトリ名のままでインストールするのは良くないので、

 

これで良し!!としても良かったのですが、

 

なんか気持ち悪い!!

 

で、

 

サーバーの専門家の方に相談してみると、

 

phpMyAdmin.confファイルでアクセス制限が設定されているとのこと!!

 

具体的には、ここの部分です↓↓
=============================================
<Directory /usr/share/phpMyAdmin/>
<IfModule !mod_authz_core.c>
<IfModule !mod_authz_core.c>
# Apache 2.2
Order Deny,Allow
Deny from All
Allow from 127.0.0.1
Allow from ::1
</IfModule>
</Directory>
=============================================

この記述を見ると確かに、

 

「phpMyAdmin」へのアクセスに制限が掛かっています。

 

なので、

 

Deny from All

 

の部分の頭に#を付けてコメントアウトして、

 

apacheを再起動します。
※再起動は「/etc/rc.d/init.d/httpd restart」で行えます。

 

この時、

 

編集前に必ずphpMyAdmin.confのバックアップは取っておいてください!!

 

で、
早速「phpMyAdmin」のディレクトリ名でインストールした管理画面にアクセすると、

 

ようやくアクセスが許可されました。

 

ただ、

 

ここまでしておいてなんなんですが、

 

やはりセキュリティー上推測されやすいディレクトリ名のままだとまずいので、

 

「phpMyAdmin」のディレクト名は使いません!!!

このページのTOPへ戻る

著者情報

足立 拓也(あだち たくや)
1980年生まれ。
出身:兵庫県丹波市。
趣味:ボクシングジム通い。
特技:歴史の話しをすること。
一言:頑張って面白いブログを書きます。

カテゴリー

月別アーカイブ

  •  

    • [—]2017 (85)
    • [+]2016 (49)
    • [+]2015 (86)
    • [+]2014 (86)
    • [+]2013 (104)
    • [+]2012 (78)