エンジニア足立のコーディング日記

エンジニア足立のコーディング日記

RSS FFFTP接続の為に20番ポートを開放

この記事を読むのに掛る所要時間: 158

以前借りたさくらインターネットのVPSが未使用のまま空いていたので、

 

テストサーバーとして使用することにしました。

 

それで、

 

一通り必要なソフト(apacheやPHP、MySQL、vsftpdなど)をインストールして、

 

環境構築の完了です。

 

早速試しにファイルをアップロードしてプログラムが動作するかの確認をしようと思い、

 

自端末にインストールしているFFFTPからアクセスしてみると、
>> ダウンロードのためにホスト ○○○.○○○.○○○○.○○○○ (60026) に接続しています. (TCP/IPv4)
>> 接続できません. (TCP/IPv4)
>> ファイル一覧の取得を中止しました.
というエラーが出て接続できませんでした。

 

知り合いに相談してみると、

 

ファイヤウォールで20番ポートと21番ポートを開いてないのでは!!

 

とのこと。

 

何のことやらさっぱり分からないので、

 

取り敢えず「FTP 20番ポート」で調べてみると、
>> FTPのコネクションには制御用(21番ポート)とデータ用(20番ポート)の2つを使い・・・
という記述がありました。

 

デフォルトでは20番ポートは許可されていないので、

 

要はデータを転送するには20番ポートを開放しろとのことみたいです。
※サーバーは専門じゃないんでこの解釈で合っているのか心配ですが。。。

 

ということで、

 

# iptables -A INPUT -p tcp –dport 20 -j ACCEPT

 

として20番ポートを開放し、

 

ファイアーウォールを再起動してみました。

 

これで、

 

再度FFFTPで接続してみると無事ファイル一覧が表示されました。

このページのTOPへ戻る

著者情報

足立 拓也(あだち たくや)
1980年生まれ。
出身:兵庫県丹波市。
趣味:ボクシングジム通い。
特技:歴史の話しをすること。
一言:頑張って面白いブログを書きます。

月別アーカイブ

  •  

    • [—]2017 (10)
    • [+]2016 (49)
    • [+]2015 (86)
    • [+]2014 (81)
    • [+]2013 (104)
    • [+]2012 (78)
  • カテゴリー