エンジニア足立のコーディング日記

エンジニア足立のコーディング日記

ブログトップへ >> 『2014年3月』の記事一覧

RSS Geolocation APIで位置情報を取得して、Yahoo!地図を表示

この記事を読むのに掛る所要時間: 34

Geolocation APIを使って位置情報を取得して、

 

Yahoo!地図を表示させてみました。

 

現在位置を取得する場合は、

navigator.geolocation.getCurrentPosition(成功時のコールバック関数, 失敗時のコールバック関数, オプション)

定期的に位置情報を取得する場合には、

navigator.geolocation.watchPosition(成功時のコールバック関数, 失敗時のコールバック関数, オプション)

を使います。

 

取り敢えず、

 

今回は、navigator.geolocation.getCurrentPosition()で

 

現在位置を取得してみます。

 

ソースはこんな感じです↓
=================================================================
<!DOCTYPE html>
<html>!!
<head>
<meta charset=”utf-8″>

<script src=”http://js.api.olp.yahooapis.jp/OpenLocalPlatform/V1/jsapi?appid=アプリケーションID” type=”text/javascript”  charset=”UTF-8″ ></script>

</head>
<body>
<div id=”map_canvas” style=”width:100%;height:400px;”></div>

<script language=”JavaScript”>

var map = new Y.Map(“map_canvas”);

window.onload = function(){

//コントロールの追加
map.addControl(new Y.LayerSetControl());
map.addControl(new Y.SliderZoomControlVertical());
map.addControl(new Y.HomeControl());

navigator.geolocation.getCurrentPosition(function(position){

var lat = position.coords.latitude;
var lng = position.coords.longitude;
var latlng = new Y.LatLng(lat, lng);

//地図を表示
map.drawMap(latlng, 15, Y.LayerSetId.NORMAL);

});

}
</script>

</body>
</html>
=================================================================

実際には、
エラーチェックなども入れてやることになるので、

 

もう少し複雑なコードになると思いますが、

 

まあこんな感じです

このページのTOPへ戻る

著者情報

足立 拓也(あだち たくや)
1980年生まれ。
出身:兵庫県丹波市。
趣味:ボクシングジム通い。
特技:歴史の話しをすること。
一言:頑張って面白いブログを書きます。

月別アーカイブ

  •  

    • [+]2016 (49)
    • [+]2015 (86)
    • [+]2014 (81)
    • [+]2013 (104)
    • [+]2012 (78)
  • カテゴリー