エンジニア足立のコーディング日記

エンジニア足立のコーディング日記

ブログトップへ >> 『2014年4月』の記事一覧

RSS 池上本門寺と川崎大師(平間寺)

この記事を読むのに掛る所要時間: 136

今日は、

急遽、友人に誘われて池上本門寺と川崎大師に行ってきました!!

 

都内のお寺にお参りする機会はあまり無かったので、

 

いろいろ見れて楽しかったです。

 

まずは、池上本門寺から。

池上本願寺

日蓮宗の大本山らしく、

 

実際に行ってみると、

 

思っていたよりも大きいお寺だったので、少し驚きました。

 

因みに、

 

総本山と大本山の違いが気になっていたので、

 

ちょっと調べてみました。

 

調べた事をそのまま書いていると長くなりそうなんですが、

 

宗派によって位置付けや諸々の設定は異なるものの、

 

その宗派にとって重要な位置付けにあるお寺を大本山や本山とするらしく、

 

それらの本山をまとめているのが総本山ということらしいです。

 

当然、

 

格が一番高いのは総本山となるようです。

 

次は、

川崎大師に行ってきました。

川崎大師(平間寺)01

 

これが大本堂です↓↓

川崎大師(平間寺)02

川崎大師は通称で、正式名称は平間寺(へいけんじ)というらしく、

 

真言宗智山派の大本山らしいです。

 

時期的なものだと思いますが、

 

仲見世の辺りは想像していたよりも人通りが少ない為かあまり活気が無くて、

 

飴を包丁で切る音だけがうるさかったのが残念です。

 

でも、年始の人でごった返している時期に行くよりかは全然いいですね!!

このページのTOPへ戻る

著者情報

足立 拓也(あだち たくや)
1980年生まれ。
出身:兵庫県丹波市。
趣味:ボクシングジム通い。
特技:歴史の話しをすること。
一言:頑張って面白いブログを書きます。

月別アーカイブ

  •  

    • [—]2017 (10)
    • [+]2016 (49)
    • [+]2015 (86)
    • [+]2014 (81)
    • [+]2013 (104)
    • [+]2012 (78)
  • カテゴリー