トップへ戻る

ホーム >> お客様インタビュー >>株式会社明和住販流通センター様

お客様インタビュー 株式会社明和住販流通センター様

制作前は漠然としていた当社のイメージを、明確に形になるようにデザインしてくれました。

株式会社明和住販流通センター
代表取締役・塩見紀昭様
(不動産賃貸業、東京都世田谷区)

塩見紀昭様写真

-株式会社ディープとお取引いただくことになったきっかけと
初回取引日をお聞かせ下さい。

4~5年前に、他の不動産会社様のご紹介でお取引することになりました。

-なぜ株式会社ディープと取引しようと思われましたか?

まずは、不動産業界に特化されていることから、当社の現状の問題点の抽出と解決策を、
スムーズに、的を得たもので返してくれると思ったからです。

また、すでに他の不動産会社様のサイトを多数構築されていたので、
成功事例も多くお持ちなのでは?と、考えたというのも理由の1つです。

-株式会社ディープと実際に取引されて良かった点は?

制作前は漠然としていた当社のイメージを、
明確に形になるようにデザインしてくれた
ところでしょうか。

当社は、オーナー様と他の不動産会社様をメインターゲットにしていることから、
サイトも同ターゲットに向けて構築するよう依頼しました。

清潔感のあるデザインで、とても気に入っています。

-逆に悪かった点は?

進捗状況の報告やチェック報告が、
当社の担当者レベルで止まってしまっていたことでしょうか。

担当者間だけではなく、会社全体の意識付けが必要である企画だと考えていたので、
社長、全体への広報も欲しかったです。

-今後のご要望など、ご自由にお書き下さい。

ホームページは「育てるもの」だと考えているので、
他社の成功事例をどんどん弊社のホームページへ取り込んで欲しいです。

また、多くの不動産会社様とお付き合いされているので、
成功事例とともに、新たな発見や問題解決策をお持ちかと思います。

そういった情報を、例えば御社と当該クライアントだけではなく、
御社と関係する不動産会社様全体で情報共有できるようなセミナーを、
定期的に開催して欲しいです。

取材日:2003年1月、担当コンサルタント:松本

このページのTOPへ戻る

  • 03-5408-9550
  • 「ホームページを見て」とお電話ください。
  • 平日9:00~18:00 土日祝定休 ※カレンダー通りの営業

メールでのお問合せはこちら 365日24時間受付中

このページのTOPへ戻る