スタッフ

不動産会社ホームページの多言語化

最近、「自社のホームページを多言語化して欲しい」
という依頼をされることが増えて来ました。

具体的には、
物件のページを含む全ページを英語や中国語等で公開することですが、
方法は大きく2通りあります。

①日本語、英語、中国語各々でサイトを構築する
まず日本語でサイトを公開し、
これをベースに英語版と中国語版を作成します。

3サイト作成しますので初期費用がかかってしまうのと、
ページの更新等を3サイト各々で実施するため、
運用が面倒なのがデメリット。

一方、日本語サイトをベースに、
翻訳会社等へ依頼して英語と中国語へ翻訳するので、
翻訳の精度は高いです。

②自動翻訳システムを使って構築する
日本語サイトを作成し、
そちらへ自動翻訳システム会社から提供されるコードを設置。

サイトのどこかへ「英語」「中国語」というボタンを設置し、
そちらをユーザーがクリックすると、
自動で英語や中国語へ翻訳してくれたサイトを閲覧できます。

メリットは、1サイトしか作成しないので初期費用が安くなること。
更新も1サイトだけやれば良いので楽です。
デメリットは、自動翻訳であるため翻訳の精度が高くないことと、
月々のシステム利用料がかかることです。

が、最近は自治体のサイトも自動翻訳システムを導入しているところが
増えているので、翻訳精度もあがってきていると思われます。

自社サイトの多言語化を検討した方は、
お気軽の担当営業をご相談頂ければと思います。

関連記事

  1. スタッフ

    久しぶりの横浜スタジアム

    以前横浜に住んでいたときに頻繁に来ていた横浜スタジアム…

  2. スタッフ

    味噌つくり体験

    先日家族で味噌作体験をしてきました。&nbs…

  3. スタッフ

    SEO強化で脱ポータル依存

    最近、「自社ホームページ経由での反響を増やしたい」というお話を…

  4. スタッフ

    Prop Tech Meetup 「不動産*スタートアップ」へ行って来ました

    先日、不動産・建設分野のスタートアップコミュニティProp Tec…

  5. スタッフ

    面倒臭い仕事を見つけよう

    「この間社員に『面倒臭い仕事を見つけて行こうよ』って言ったんだよね」…

  6. スタッフ

    第1回 お客様懇親ゴルフコンペ

    2016年6月1日(水)に富士桜カントリー倶楽部にて、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

関連リンク

  1. 人生に必要なことは、防衛大学校で教わった。
    こちらは、新しい代表ブログになります。
  2. 住まろぐ横須賀
    横須賀市のタウン情報を掲載しています。
  3. 戸建見切り品サイト
    訳ありの売買物件を紹介するホームページです。
  4. 賃貸見切り品サイト
    訳ありの賃貸物件を紹介するホームページです。

個人情報の取り扱いについて

  1. スタッフ

    今年は少しわががままになります
  2. スタッフ

    サーバ情報は自社でしっかり管理する
  3. スタッフ

    Prop Tech Meetup 「不動産*スタートアップ」へ行って来ました
  4. スタッフ

    バンコクの賃貸物件検索アプリをリリースしました
  5. スタッフ

    今年もお世話になりました
PAGE TOP