スタッフ

Prop Tech Meetup 「不動産*スタートアップ」へ行って来ました

先日、不動産・建設分野のスタートアップコミュニティ
Prop Tech Meetup のセミナーへ行って来ました。

PropTechの2019年の行方は?- グローバルPropTech最前線」と題して、
米国PropTech企業に所属、人気不動産テックブログの著者でもある市川氏が登壇。

大変興味深い内容でしたので、以下へ当日のメモを記載します。

・不動産市場は成熟すると中古へシフトする。
 *米国は中古の最先進国。

・米国は全体の70%が中古。

・米国は住み替え頻度と世帯数が日本の2倍以上。

・キーワードは「seller」と「trunsaction」。

・「買い」と比べて「売り」の方がオンライン化する余地が大きい。
(現在90%以上がオフラインでやり取りされているので)

・ソフトバンクのビジョナリファンドもseller系に巨額投資している。

・iBuyer=価格査定アルゴリズムを利用した買い取り再販

・価格査定アルゴリズムを利用すると、従前取引終了まで2ヶ月くらいかかっていたのが
 2週間くらいに短縮される。

・「買い」と比べて「売り」の顧客満足度が低い。
*売り始めてから、どんどん顧客満足度が下がっていく。
「なかなか売れない」「内見のたびに掃除する必要がある」「価格下げることも」

・iBuyerのトップランナーは「opendoor」。
 ・査定額が他と比較して15%安い。→「即現金化したい」等、訳ありな人をターゲットにしているから。
 ・手数料6%
 ・自分で書いても見つける
 ・仲手をエージェントへ支払う(米国は売主からしか仲手を取れない)
 ・米国でも売主を集客するのは大変。なので、売主情報持っているエージェントを囲い込む。
 ・自社MLS(米国のレインズ)化を目指している(MLSに物件登録せず自社サイトに囲い込む)。
  *情報をオープンにする時代から、クローズにする時代へ移行。
  *ユーザー(買い手)を集客する力があるからこれができる。 
 ・売主の取っては、MLSへ登録するより、opendorやRedfinへ登録する方が
  手数料が割安になる。

・が、iBuyerができるエリアは限られる。
 田舎や経済が不安定なエリアだと価格査定出来ない。
 新興住宅地や経済が安定しているエリアに限られる。 
 →査定できない物件を以下に取り除くかが鍵になる。

・「compass」は次世代の仲介会社。
 ・登録エージェントからマージン取らない
 ・エージェントに移籍金を支払う→トップエージェントを囲い込む
 ・エージェントに業務支援を行う
 ・広告費も取らない
 が、マネタイズ困っている。
 業務支援システムを外販しようとしたが、
 登録しているエージェントから怒られたのでやめた。
 現状仲介会社から取っている業務支援システム料のみを得ている。

・2019年のキーワード
 「オフライン」の「オンライン」化はやめよう。
 米国はオンライン化出来ないオフライン業務は無理にオンライン化せず、
 どんどん専門アウトソーサーにアウトソーシングしている。

 

関連記事

  1. スタッフ

    なぜこのサンドイッチ屋がやっていけるのか?

    自宅近くの駅前で、 老夫婦2人でやっているサンドイッチ屋さんがあり…

  2. スタッフ

    明けましておめでとうございます

    新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。…

  3. スタッフ

    学歴と仕事の出来具合

    「学歴があるからといって仕事が出来るとは限らないねえ」とよく言われます…

  4. スタッフ

    サーバ情報は自社でしっかり管理する

    HP制作して本番公開するにあたり、必ず必要になる情報が…

  5. スタッフ

    「Yahoo!不動産」に取り上げられました

    当社が運営している「戸建見切り品」が「Yahoo!不動産」の「…

  6. スタッフ

    健康診断やってますか?

    当社では全社員が年に一度健康診断を実施しています。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

関連リンク

  1. 人生に必要なことは、防衛大学校で教わった。
    こちらは、新しい代表ブログになります。
  2. 住まろぐ横須賀
    横須賀市のタウン情報を掲載しています。
  3. 戸建見切り品サイト
    訳ありの売買物件を紹介するホームページです。
  4. 賃貸見切り品サイト
    訳ありの賃貸物件を紹介するホームページです。

個人情報の取り扱いについて

  1. スタッフ

    「こだわり」を伝える
  2. スタッフ

    営業車はシェアする
  3. スタッフ

    「ら・さんた」経営計画発表ミーティング
  4. スタッフ

    在宅ワーク
  5. スタッフ

    当社設立20周年記念ゴルフコンペ
PAGE TOP