ひとりボケ、ひとりツッコミ。

防衛大学校卒のIT企業社長によるブログ

ひとりボケ、ひとりツッコミ。

汐留イタリア街 ナポリピッツァサミット JAPAN 20182018.05.17

当社のお客様が運営に携わってらっしゃる
「汐留イタリア街 ナポリピッツァサミット JAPAN 2018」。

汐留イタリア街 ナポリピッツァサミット JAPAN 2018

「真のナポリピッツァ協会」認定のピザ職人が、
薪窯で焼を使った本格的なピッツァを焼きます。

近くまで来られた際はお立ち寄りください。

■ 開催日
2018年05月24日(木)~27日(日)
※雨天決行、荒天中止。

■ 会 場
汐留西公園 イタリア街広場
〒105-0021 東京都港区東新橋2-17

■ 時 間
5月24日(木)~26日(土) 11:00~21:00
5月27日(日) 11:00~17:00

■ 料 金
・ナポリピッツァ(26センチ)・・・1,000円
・ピッツァフリッタ(揚げピッツァ)・・・1,0000円
・Tボーンステーキ(400グラム)・・・2,500円
・ワイン、ビール・・・300円~
*入場無料

ブログで知った、子を想う親の気持ち2018.04.20

2012年から2014年まで、
私が母校の防衛大学校について書いたブログがあります。

https://www.deep-deep.jp/blog_president/

この大学で教わったことが本当にたくさんあり、
「少しでも恩返ししたい」
という思いではじめたのですが、
一般大学とかなり異なるため
当初は各方面から様々な反響がありました。

2014年に書き終えたあともポチポチと反応があり、
たまにマスコミからの取材依頼なんかも来ていたのですが、
それらは丁重にお断りしていました。

そんな折に、先日下記のようなコメントが寄せられました。

> 今年防大に息子が入校しました。
> 大変な所で本当に耐えていけるのか親としても不安でしたが(実際既に心折れてるかも‥‥)、
> ブログを拝見して少し安心しました。
> 厳しい環境ではありますが、
> 防大で過ごす4年間は彼をきっと成長させてくれるはずだと感じました。
> ありがとうございました。

防大に子供をあずける親御さんの不安を、
少しでもこのブログを通じて和らげることができたかと思うと
大変うれしく思いました。

これ以外にもコメントがいつくつが寄せられいたということが最近分かり
(コメント通知機能がないため気づきませんでした。すみません)、
その多くは、
防大の受験を考えている高校生でもなく、
マスコミ関係者でもなく、
防大へ入学した(入学する)子供を持つ親御さんからのコメント。

そのどれもが子を思う親の気持ちが込められたコメントで、
大変胸が熱くなりました。

と同時に、
「このブログをやっていて、本当によかった」
と思いました。

面倒臭い仕事を見つけよう2018.03.14

「この間社員に『面倒臭い仕事を見つけて行こうよ』って言ったんだよね」

先日の商談中にお客様が言われた言葉。

主旨は、

「規格化出来る仕事は機械(AI)に取って代わられる。
機械に出来ないような、
大手も手を出さないような面倒な仕事をやっていこう」

ということ。

とかく日常業務の効率化や、
収益性の低い業務の切り捨てばかりに目が行きがちだったが、
この言葉は目からウロコ。

もう少し「面倒な仕事」を深掘りしたいと思った。

なぜこのサンドイッチ屋がやっていけるのか?2018.02.21

自宅近くの駅前で、
老夫婦2人でやっているサンドイッチ屋さんがあります。

昔からやっているようで、わりと繁盛している様子。

商品は手作りサンドイッチ一本勝負。

正直「よくやってられるなあ」が第一印象。

が、よく店舗を見てみると、
店周辺の空きスペースに
ジュースとタバコの自動販売機が所狭しと並べてられている。

店舗の上は自宅のようで、
この建物自体がこのサンドイッチ屋さんの所有物っぽい。

つまり家賃タダ。
*憶測です。

「自販機1台が月にウン万円売り上げて、本業でウン万円とすると・・・」
とシミュレーションすると、ちゃんと商売として成立するではないか!

「サンドイッチ」という日常食で勝負しているからリピーターも多そう。

Googleやポータルに左右されないビジネスをやっている。

ちょっと商売のヒント貰ったような気がしました。

 

横須賀「ソレイユの丘」の大根収穫体験に行って来ました。

 

夏場はじゃぶじゃぶ池になる釣り場でニジマスを釣りました。

 

お花畑は一面菜の花!うっすらと富士山が見えます(写真左側)。

 

余分なIT投資をしていませんか?2018.01.24

先日とあるお客様から
「ITに関連する請求書が送られてくるが、
正直請求書見てもどの部分の請求なのかがわからない」
「それが果たしてうちに必要かもわからない」
という相談を頂きました。

「差し支えなければ、請求書を見せて頂けませんか?」
とご依頼したところ快諾。

複数社から送られてきている請求書の中身を精査すると、
実際にホームページに実装されていない機能や、
それほど頻繁に使っていないソフトに、
毎月数万円払っていることが判明しました。

それをお客様にお伝えしたところ、各種サービスを即解約。

「月に数万円でも、年間にすると結構な金額になるから助かったよ」と、
お喜びいただきました。

余分なIT投資、していませんか?

ご請求書を見せて頂ければ、
「必要」「不必要」「コストダウン可能」といった診断を、
無料にて実施させていただきます。

TEL:03-5408-9550

matsu@deep-deep.jp

新年明けましておめでとうございます。2018.01.04

新年明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

当社は本日から営業再開です。

休暇中は家族で帰省し、
讃岐うどん作り体験教室へ初参加。

https://iricosky.com/

うどんはもちろんのこと、
いりこで作った出汁が最高に美味しい!!!

でもいりこ出汁って、東京では売ってないんですよね。。。
*だいたい鰹が入っている。

今月末に、
東京でも臨時で教室を開催されるとのことなので、
こちらへも参加しようと思っています。

 

踏めば踏むほどコシが強くなる!

 

今年も一年ありがとうございました2017.12.27

2017年も残りわずかとなりました。

今年も様々な出来事がありましたが、
私の中で最もインパクトが大きかったのがスマートスピーカーの登場です。

現在は、話しかけると今日の天気を教えてくれたり、
スマートスピーカーに接続している家電を操作出来たりする程度ですが、
AIが優秀になってくると我々の生活が一変する可能性があります。

特に「情報収集」という部分が大きく変わり、
「検索する」というシーンが劇的に減る。

「検索」なんて面倒なことをしなくても、
スマートスピーカーに話しかければベストな答えを返してくれるようになる。

となると、
ホームページの存在はどうなるのだろう?
と考えざるを得ません。

Googleが収益の大半を依存している広告収入を
別のどこで確保するのかという問題はあるのですが、
現在は技術の進歩が早いので、
そう遠くない未来にそのようなことが起こりうると考えています。

正月はその辺を考えながら過ごしたいと思っています。

当社は12月29日から1月3日までが冬季休業となります。

良いお年をお迎え下さい。

 

 

今年も様々な「初体験」をしました。

 

Bリーグを観に行きました。

 

観劇にも行きました。

 

 

初ホールインワンはならず!

 

 

今年一番おもしろかった本はこれ。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/4478069433/ref=oh_aui_detailpage_o05_s00?ie=UTF8&psc=1

 

 

不動産ポータルサイトの効果測定していますか?2017.12.07

突然ですが、皆様は不動産ポータルサイトの効果測定を
行っていますでしょうか?

独自に、
「反響数」、「来店数」、「成約数」
などを集計されている企業様も多いかと存じます。

当社では、

1.ポータルサイト別の反響成約率
2.ポータルサイト別の反響単価(1本の反響を得るためにかかった広告費)
3.ポータルサイト別の仲介売上

この3つが、ポータルサイトの効果を図るにあたり重要であると考えています。

「反響は入るのだけど、決まりが悪い」
とお悩みではありませんか?

少子高齢化で賃貸需要が減り、空室率が増えています。
全空室が満室になるほどのマーケット需要は無いので、
「無駄な広告費」や「成約に結び付かない反響」
は極力抑えたいものです。

参考までに、当社が診断させていただいた企業様の一部をご紹介します。

●東京都練馬区の賃貸不動産会社
・ポータルサイトAの反響成約率=20%
・ポータルサイトBの反響成約率=7%
→12月からポータルサイトBの掲載を停止することを決定。
【理由】
B社からの反響による仲介売上=57万円
B社へ支払う広告料=50万円
※人件費などの他原価をあわせると大赤字

●東京都新宿区の賃貸不動産会社
ポータルサイトBの反響成約率=6%
→12月からポータルサイトBの掲載件数を減らすことを決定。

当社では日頃ご愛顧頂いているお客様へ、
「ポータルサイト別広告診断無料キャンペーン」を実施します。
診断結果は「ポータル別広告診断レポート」としてご提示いたします。

●キャンペーン期間:2017年12月1日~2017年12月22日

●キャンペーン対象:当社のお客様とそのご紹介各社

●料金:無料

●キャンペーンご応募:こちらまでご連絡ください(matsu@deep-deep.jp)

パートナー(代理店)制度スタート!2017.11.15

当社のサービスをお客様へご紹介・販売いただく、
パートナー(代理店)制度をスタートさせました。

https://www.deep-deep.jp/partner/

不動産業界にあまり詳しく無い、
あるいは不動産のデータベースや検索エンジンを作ったことがない
WEBサイト制作会社様、
そもそもホームページの制作やWebシステムの開発が
あまりお得意ではない印刷会社様などのご参加を想定しています。

また、当社からのマージンの一部は毎月お支払するタイプですので、
現在は請負型のサービスが中心で売上が安定しておらず、
今後は安定収入を増やしていきたいと考えている法人様や個人の方にも最適です。

取次のノルマは一切ありませんし、
営業から納品まで当社で責任をもってサポート致します。

また、お取次頂くサービスはテンプレート型のサービスとなっているため、
手離れも良いです。

ぜひこの機会に、
パートナー(代理店)制度へのご参加をご検討下さい。

>>パートナー(代理店)制度の詳細
https://www.deep-deep.jp/partner/

LINE@のセミナーに行って来ました。2017.10.25

LINE社が主催する「LINE@」のセミナーに行って来ました。

「LINE@」とはLINE内にタイムライン等を持つことができるサービス。

主な機能は以下の3つです。

・「お友達」にメッセージ(メルマガのようなもの)を送信できる。

・Facebookのようなタイムライン。

・LINEの「トーク」。

他のメディアとの大きな違いは開封率の高さ。

メッセージは50%以上のユーザーによって開封されるようです。

また、「即時性」も特徴の1つで、
飲食店等が「現在空きが4席有ります」
「雨なので、ビール1杯サービスします」
といったリアルタイムな情報を流すことできます。

利用料は、メッセージの送信数に応じて、
無料~21,600円/月まであります。

当社の主要顧客である不動産会社様にも導入できないか、
少し検討してみたいと考えています。

※不動産会社の成功事例
http://blog-at.line.me/archives/47957461.html
http://blog-at.line.me/archives/47591704.html

 

このページのTOPへ戻る