ひとりボケ、ひとりツッコミ。

防衛大学校卒のIT企業社長によるブログ

ひとりボケ、ひとりツッコミ。

「こだわり」を伝える

 

先日とある不動産会社様が建築された、
新築一戸建ての写真撮影に行って来ました。

写真撮影自体はカメラマンが行い、
私はご担当の方から建物に関するお話をお伺いし、
カメラマンに適宜指示を出すという役目です。

建物に関するお話をお伺いした際に感じたのが、
その物件に関する「こだわり」です。

・玄関を入った際にすぐ見える箇所へのこだわり

・部屋を広く見せるこだわり

・耐震性へのこだわり

・建物を永く持たせるこだわり

・キッチンを使う人が便利に感じるこだわり

・・・と、数多くの建物に関する「こだわり」お聞きし、
その「こだわり」を多くのユーザーにお伝えすることが我々の役目なのだと思いました。

こだわりをもってものづくりができたとしても、
それをビジュアルやテキストでユーザーに伝えることって難しいですからね。

 

小田原の「鈴廣」にて。家族とこだわって(?)作った竹輪です。

不動産業界の「働き方改革実現会議」

政府の「働き方改革実現会議」に関する記事が、
連日のように新聞紙面をにぎわせています。

2010年には8000万人以上だった生産年齢人口(15~64歳)が、
2030年に6700万人くらいになるため、
我々個々の生産性を上げていくことが強く求められています。

不動産業界も生産性を上げるような取り組みがはじまっています。

不動産業界、特に賃貸管理業界は、
入居者からのクレーム対応や建物管理業務といった煩雑な業務に日々追われています。

近年、これら業務をITを使って効率化する動きがあります。

先日当社のクライアントである賃貸管理会社の社長から教えられたこちらは、
まさに賃貸管理業務の効率化に一役買いそうなアプリ。

http://www.crasco.jp/retech/

賃貸管理会社が開発したアプリですので、
管理業者のかゆいところに手が届く機能が満載。

また、別の不動産会社は、
LINEを使ってユーザーとのコミュニケーションを自動で行っています。

営業担当者とお客さまがLINEを使って
コミュニケーションを行うのはよくある話しですが、
こちらの会社のシステムは、
お客さまがLINE上で一問一答形式の質問に次々答えていくと、
お客さまに最適な物件が自動で紹介されるというシステムです。

今、AIのAPIがぽつぽつ出始めているので、
この辺を使えば、もっと精度の高いコミュニケーションを
自動で行えるようになるかと思います。

ITを使った集客は一服しましたが、
生産性向上や業務効率改善といった分野へのIT投資は、
今後もしばらく続きそうな感じですね。

 

 

先日用事があって野田市駅へ。

駅に降り立つとどこからともなく醤油の香りが!

 

 170215_キッコーマン

 

そう言うことだったのね。。。

 

今年は少しわががままになります

新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

年末年始はどのように過ごされましたでしょうか?

私は大阪へ帰省し、
恒例になっている親戚ゴルフに行って来ました。

4人1組でまわったのですが全員「松本さん」。

キャディさんが
「松本さ~ん。クラブ何番にしますかあ~」
と叫ぶと全員が振り返るので、
非常にやりづらそうでした。

さて。

私の今年のテーマは、
今までよりほんのちょびっとわがままになること。

今までは、割りと人に合わせることが多かったのですが、
それが必ずしも私本人にも他人にも良いことばかりではない
ということが最近わかってきました。

なので、今までとくらべてほんの少しだけ、
主張すべきことは主張し、
やりたいことをやり、
やりたくないことはやらないようにする。

ま、あくまでTPOをわきまえながらですが。。。

では今年も宜しくお願い致します!

 

 

子供の頃から行きたくて仕方がなかった
関西サイクルスポーツセンターへ行って来ました。

 resize

運良く餅まきをやってて、家族で17個ゲット!

 

なぜ「今年も早かったなあ」と感じるか?

 

早いもので今年もあと1週間足らずとなりました。

「1年が過ぎるのは早いなあ」と感じるのは、
きちんと計画立てて仕事が出来ているからだと思います。

「来月はこれをやろう」

「来週はここまでやらなくちゃ」

「今日は最低限ここまで終わらせるぞ!」

と言っているうちに、
1日が、1週間が、1ヶ月が過ぎていくイメージですね。

 

WEBやIT業界は技術確信のスペードが早く、時間の流れが特に早く感じます。

 

来年早々、大きなイベントがあります。

Googleがモバイルファーストインデックスを導入。

※モバイルファーストインデックスについては下記参照。
https://www.suzukikenichi.com/blog/google-introduces-mobile-first-index/
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2016/11/08/24325

 

導入後、当社にクライアントにどれくらいの影響があるかまだ読めませんが、
今のうちからクライアントへの周知と、
影響度に応じたオプションを用意しておきたいと思います。

 

では、よいお年をお迎え下さい。

 

IMG_1389

↑ 先日、スタッフと社内でクリスマスケーキを食べました。

母校を題材にしたマンガが登場

 

母校を題材にしたマンガが発売されたので、
ウン十年ぶりにマンガを購入。

 

161130_あおざくら

 

防大時代の生活を忠実に再現しており、
「よく取材しているなあ~」と感心。

が、OBの私からすると卒業アルバムのマンガ版を見ているようで、
「一般の人がこれを読んで『面白い』と思うのだろうか?と甚だ疑問。。。

サーバ情報は自社でしっかり管理する

 

HP制作して本番公開するにあたり、
必ず必要になる情報がFTP情報です。

これがないとHPを制作することはできても、
サーバに入ることが出来ないため公開作業をすることが出来ません。

残念ながら、この大事な情報を紛失されているお客様が大変多いです。

サーバの管理会社がどこかがわかっていれば、
サーバ管理会社へ直接連絡して再発行してもらえればそれで事足ります。

が、まれにサーバ管理会社がどこかすら把握されていないお客様もいらっしゃいます。

その多くが、
制作会社(や個人デザイナ)経由でドメインの取得とサーバの開設を行って、
FTP情報をはじめとするサーバ情報を制作会社から入手出来ていないことに起因します。

最悪その制作会社や個人デザイナーと連絡が取れなくなり、
ドメインとサーバの更新をしていなかったために
ある日突然サイトが表示されなくなった。。。ということも。。。

サーバの情報は非常に大事な情報ですので、
制作会社に任せきりにせず自社でしっかり
管理されることをおすすめします。

 

 

営業車はシェアする

 

普段仕事で車で移動することがあまり無いのため、
当社には営業車がありません。

ところが、最近は郊外のお客様からのお問合せを多数頂くようになったため、
「いよいよウチも営業車が必要か」と思っていたところ、
「カーシェア」なる便利なものがあることを知りました。

法人会員は月会費0円、利用料金は15分200円からと非常に安いため早速申し込み。

実際に使ってみた感想は以下の通りです。

・カンタン!
スマホのアプリで予約。
当日は会員カードをかざすだけでチェックイン出来る。
レンタカーのように、窓口で受付したり給与したりする必要がない。

・便利!
首都圏であればだいたいどこの駅でもカーシェアのステーションがある。
(コインパーキングの一角がカーシェアのステーションになっている)
また、1分前までキャンセルができるのもGood!

・安い!
実際に使った時間だけ払えば良いので安い。
タクシーより安いです。

 

カーシェアを使うことで
営業範囲が広がりそうです。

 

18期目がスタート!

 

8月から当社の18期目がスタートしました。

IT系の会社で18期もやっていると

「長くやっているね~」

と言われることが多いのですが、
目の前にある仕事にコツコツ取り組んでいたら
気づいたら18年経っていた、
というのが正直なところです。

Googleの検索アルゴリズムがどんどん賢くなっているので、
ホームページを作成してすぐに結果を出すのは
年々難しくなっています。

リリースした後に定期的にアクセス解析をし、
それに基づいてコンテンツの見直しをするといった、
泥臭いことを継続してやることが求められています。

私たちは、今期もこれまでと同様、
中長期視点でお客様とそのプロジェクトに向き合い、
泥臭いことをコツコツとやっていこうと思っています。

 

 

久しぶりの横浜スタジアム

 

以前横浜に住んでいたときに頻繁に来ていた横浜スタジアムへ
久しぶりに行ってきました。

もちろん主目的は野球観戦ですが、
今回の別の目的は、
球場の経営主体が民間会社に変わったことで
球場がどのようになったかを見てみるということ。

売店の数や種類は以前とくらべてそう変わった印象はなかったです。

一番変わったなあと思ったのが、
ビジター側にもホーム側のファンシートがあるということ。

ビジター側にいた私としては、
ビジター側にホームのファンがいると若干興ざめするのですが、
恐らくベイスターズファンを徹底して大事にしていくということなのかと。
*ファンシートは柵で囲われてテーブルも付いていた。

 

IMG_0403

※この写真の右下、ベイスターズのユニ着たファンがいるあたり。

そう言えばこの会社、
以前子供にベイスターズの野球帽をただで配っていたなあ。

「ファンを徹底して大事にする姿勢」

どこかの球団もみならないといけないと思います。

 

 

 

「制作会社と連絡が取れなくて困っている」という問い合わせ

「制作会社と連絡が取れなくて困っている」

実際に当社にこのようなことにお困りのお客さまからの問い合わせが、
月に2~3社くらいあります。

ドメインやサーバもその制作会社経由で契約していて、
HPが更新できないだけではなく
ドメインの更新も出来ないということもしばしば。

最悪ドメインをイチから取り直して、
ホームページも最初から作っていく必要があるのですが、
ドメインの更新が出来ないと
今まで使っていたメールアドレスも使えなくなります。

こんなことにならないためにも、
ドメイン管理画面のアカウント情報やサーバー管理画面のアカウント情報、
FTP情報等を現在の制作会社から入手し、
大切に社内で保管するようにして下さい。

このページのTOPへ戻る

著者情報

著者イメージ

松本 宣春(まつもと のぶはる)
1973年生まれ。
出身:大阪府。
趣味:スポーツ観戦、読書。
特技:企画、人を励ますこと。
一言:世に無いサービスを提供し続けたいと思います。